出金しました。

IBH&TLCは出金がしっかりできるのか検証するために、
利益の一部を出金してみました。

本口座の1,000ドルと保険口座の500ドルは2年経たないと出せません。
(保険口座の500ドルを放棄すれば、本口座の1,000ドルを出金することはできます。)

出金について整理すると

出金は週単位で行われます。
日本時間の場合は、土曜日の午前中までに出金申請があったものを、
月曜日に銀行が処理します。
そこから通常 3-5 営業日で着金になります。

つまり、出金依頼は金曜日か土曜日の午前にすると決めれば、
翌週の金曜日までには受け取れることになります。

私の場合
1/10(金)に出金依頼、1/16(木)にバイナンスの口座に着金でした。

出金は暗号通貨 USDT か法定通貨 USD で受け取れます。
法定通貨 USD で受け取るには、マレーシア、中国、オーストラリア、
香港、インドネシア、シンガポール、タイ、ベトナムのドル口座が必要です。

ほとんどの人が USDT での受取になるかと思いますが、その場合、
バイナンスの受取口座が必要になります。

なお、出金は 200 ドルからになり、手数料が4%かかります。
200ドル申請 - 手数料8ドル → 着金192ドル になります。

注意事項
USDT での受取には、「USDT の ERC20」のアドレスを入れます。
USDT(ERC20)のアドレスは 0x から始まるものです。
※くれぐれも USDT(Omni ベース)とは間違えないようにしてください。
(間違って振り込むと取り戻しができません)


※出金については手数料4%がかかるため、もし利益から
パッケージ購入をするつもりの場合は、出金手続きはしない方が
良いでしょう。

口座が2つある人は口座間で資金の移動(振替)が可能です。
手数料はかかりません。






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

UKパパ

→→IBH&TLCの紹介リンク
誠に申し訳ございませんが、ブログの更新は少しずつになります。

↓更新の意欲につながりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

最新コメント

検索フォーム

保険付きマイナス無しFXの始め方

「IBH&TLC」
口座開設(無料)
〇入金する
運用する
〇出金する

仮想通貨業者の口座がない方はそちらの口座開設も必要です。
国内の仮想通貨業者の口座開設
海外のUSDTを取り扱っている
仮想通貨業者の口座開設

メールフォーム

免責事項

掲載された内容は正確さを保証するものではありません。投資判断は必ず自己責任でお願い致します。当ブログ内の情報によって生じた損害について一切責任を負いません。
また写真素材はフリー写真素材ぱくたそ を利用させていただいています。